​小野寺切削研究室

コンテンツプロデューサーGROOVIN‘石井がお届けするこのページ。


株式会社ティアラ代表でもあり50年に渡る貴金属製造の技術をここに発表します。こちらにご紹介する逸品は、製品開発に欠かせない素材、切削技術やデザインがこのページの逸品に反映されています。

弊社代表小野寺の日々の研究成果を、こちらに発表・販売していきます。

量産化する前の試作だったり、試し彫りや、検証して製品化する過程の途上や、カラーリングテストパターン

でのコントラストマッチングなど、毎週何かしらの製品を作っております。

これらの多くは2つとないもので、すべてが手作業であり、ここは株式会社ティアラの開発研究室になります。

ごゆっくりご覧ください。

また各製品の質問、お問合せもお待ちしております。


小野寺社長自体はこの50年間で今では普通に使われている様々な技法を編み出し、特にこの10年は「ダイヤモンドカット製法」を進化させて
「微電なごみ」をはじめ、各種展開しております。

この機会にぜひ、ごらんいただき、そして生活の一部としてお供出来たらと思います。

GROOVIN’石井利明とは・・・

東京都出身、16歳から作詞家を目指し11年間レコード会社で音楽制作・宣伝に携わり、近年は国立大発ロボット企業や米国半導体協会やVR会社で企画戦略を担当し活動中