株式会社ティアラとは WHO WE ARE

18年間宝飾技術一筋に海外メーカー視察等の経験を基に企画開発を担当し更なる上を目指す為に1990年に株式会社ティアラを立ち上げ、1997年にベビーリングHPを開設、2010年にSONYキャラクター「トロ」アクセサリー制作、マイナスイオンアクセサリー開発等、最先端の先駆者と業界に貢献。
2015年に得意とするダイヤモンドカットデザイン最高峰を取り入れた「微電なごみ」を楽天ショップて販売開始、2020年高齢化社会の問題解決に少しでも貢献する様に「見守りますシステム」委託開発2022年5月より業務委託会社を経由して自治体に販売開始、25年問題を皮切りに高齢化社会への貢献する企業を目指しております。

 

会社概要

 

     

商 号  株式会社ティアラ 

                         (英文:Tiara Co.,Ltd)

     設 立  1990年1月31日(平成2年)

     代 表  代表取締役 小野寺 秀一

                           (おのでら しゅういち)

     社員数  5名

     資本金  1,000万円

     本 社  東京都練馬区豊玉北三丁目6番3-208

                           〒176-0012 

     事業所  東京都練馬区豊玉北四丁目20番3

                           〒176-0012

        TEL:03-3994-5051

                            FAX:03-3994-5052

                            E-mail:info@tiara-tokyo.co.jp

                            HP:https://tiara-tokyo.co.jp/

 宮城工場  宮城県遠田郡美里町北浦字二又52-1

                           〒987-0005

本社外観.jpg
本社事業所
宮城工場.jpg
​宮城工場

事業内容      貴金属加工製造

       健康機器関連商品企画製造

       介護関連商品企画製造

       OEM商品企画製造

                   Webシステムプラットフォーム提供

      

主要取引先  株式会社徳力本店

                           田中貴金属工業株式会社

       片桐貴金属株式会社

       楽天株式会社

加盟団体   東京都中小企業振興公社

       東京商工会議所

       東京都医工連携HUB機構

主要製品   微電なごみ

        タッチペン切子

       Babyring

                           Love growring

                           Lien

                  認知症一人歩き通報システム「見守りますクラウド」

                          見守りますPINZ

Webショップ Tiara Diamond Shop​  

       https://tiara-tokyo.co.jp/shop/

 

◆ティアラ公式ソーシャルメディア◆

  • Instagram
  • Facebook
  • YouTube
instagram.jpg
facebook.png
Youtube.png
(アイコンをクリックするとティアラページに遷移します)


アクセスMAP


住所:東京都練馬区豊玉北4-20-3
 〒​176-0012
211023tiara_map修正済.png
​ティアラ30年の足跡

株式会社ティアラが1990年東京都赤羽で設立しました。翌年には練馬区江古田に移転し、その後現在の本社ビルに移転しました。

当初は下請けとしての貴金属製造でしたが、1997年、まだインターネットでショッピングすることすら珍しい時で、携帯電話がWebアクセスするようになったのは2年後の1999年ですがBabyRingを発売しました。

​常に人のやっていないことを目指したばかりに、どの世界でも早すぎる挑戦を繰り返しましたが、​それ以降は17種の自社オリジナル製品を企画開発し発表してきました。

ここ5年、特に2020年に創立30周年の前後に、骨壺、花粉症対策、コロナに関係した「液晶画面タッチペン」、認知症向けボタンと、貴金属業界初でWeb見守りシステムを構築し、自治体向けに販売を行っております。

また2022年は昨年から鋭意制作試作を進めている製品もあり、皆さまご期待下さいませ

220426ティアラの歩み.png